ul>
  • 住宅のチラシなどでよく『坪単価30万円』などという金額を目にしますが、ますが、 じゃあ『40坪の家なら1,200万円で建つのか?』といえば、ほとんどの場合そうではありません。ません。 br> なぜならチラシで書かれている坪単価とは、建築工事全体費用の一部である『本体工事費』を示している場合が多く、さらにそのまた最小限度の数字を表示している事が多いからです。らです。 br> 旧住宅金融公庫の調査報告では、大阪の住宅の本体工事価格平均坪単価は下の表の様になっています。います。 br> br> br> 同じく、本体工事価格以外にかかる費用は次のようになっています。います。 br> br> br> 注意しなければならないのは先ほどご説明した『本体工事費』以外にも費用がかかるということです。とです。 『付帯工事費』『別途工事費』などが必要となり、全体を合わせると『本体工事費』の約1.4倍程度にもなってしまう場合があります。ります。 br> チラシを見て、『坪単価30万円』とうたっていても、実際の総額は『坪単価45万円』以上になってしまったケースも。ースも。 という事は、『40坪の家なら1,200万円で建つのか?』と思っていたら、『実際は総額1,800万円程度かかった』という人もたくさんいるということです。とです。 br> ですので、単純に『坪単価いくら?』で判断するのではなく、『総額いくらで住めるようになるのか!』の詳細見積もりを家の基準としていただけたらと思います。います。 /p>
  • ですが、本当の注文住宅とは、自分の予算に応じて間取りや部材・設備のグレードなどを『注文』していただければ、『注文住宅』なのです。のです。 br> YUKIルーミングではあえて建物の標準規格を設けず、お客様のご予算に応じて部材やグレードなども設定し、またこだわる部分には費用をかけるなど、お客様のニーズにあったプランニングをおこないます。います。 br> 『良いけど高い!』だけが注文住宅ではありません!ません! /p>
  • < ul>